暮らしテイル

フジコ ドラマの感想と犯人についてネタバレあり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

フジコをHuluでみました。
チェックしていたドラマでしたが、機会がなく見ていませんでした。この間ようやく見てみました。 ※ネタバレは「フジコ(ドラマ版) ネタバレ」項目に記載しています。 原作は『殺人鬼フジコの衝動』。
真梨幸子による日本の小説が原作で、50万部のベストセラーとなっています。
凄惨な内容と驚きの仕掛けから、映像化不可能といわれていたようですが、Huluが日本向けサービスにオリジナル作品全6話として映像化した。※現在はTUTAYAでのレンタルもあります。
監督は、『電車男』『赤い糸』の村上正典。
出演は、尾野真千子、谷村美月、リリー・フランキー、浅田美代子、真野響子、丸山智己、高橋努、川島鈴遥。

フジコ ドラマのあらすじ

一家惨殺事件の生き残りとしてトラウマを負った11歳の少女フジコ。だが彼女の人生はいつしか狂い始めた。「あたしは人生をリセットできる女」―、呟きながら殺害を繰り返していく。なぜ彼女は殺すのか? 誰が彼女の家族を殺したのか? 愛への渇望か、幸せへの執着か、真実が明かされるとき、最高の後味の悪さと驚愕のラストが、観る者を戦慄と慟哭へと突き落とす。

引用 Huluオリジナルドラマ「フジコ」公式サイトより

Hulu公式にドラマフジコの人物相関図があったので引用しておきます。 最後までみるとこの相関図の関係が変わって見えます。 フジコ相関図画像:Hulu – フジコ

フジコ ドラマは思ったよりも過激なシーンは控えめ

「過激で映像化不可能」とありますが、とはいえ日本向けなので思ったよりは控えめ(直接的な表現は少ないです)。ただ、日本ドラマの通常枠では放送はできないでしょうね。海外ドラマ(ウォーキングデッド、ハンニバル)など見たことがないと衝撃はあるかもしれません。
動画の再生前に「※本作品は青少年の視聴に不適切な描写が含まれますので、ご視聴の際にはご注意ください。」とあるように、目を背けるような凄惨なシーンは少な目ですが大人向けですね。
映画『凶悪』や「贖罪」に近い感じのドラマです。

ただ、子どもの虐待、いじめ等のシーンがあるため、そういった部分で目を背けたくなるようなシーンはところどころあります。

ドラマ観る前にあらすじに目を通した方が理解しやすい

あらすじなど事前の情報なく見たのですが、ドラマ1話目から話しについていけませんでした。意図的に時系列をバラバラにして構成されているので、あらすじに目を通したほうが理解しやすいかもしれません。
ドラマの第1話は幼少期のフジコの話です。
現在と、過去が代わる代わる描写されるので登場人物を整理する事が難しかったです。 ドラマの流れでフジコの話をしているのか、フジコの子どもの話をしているのか、はたまたフジコの幼少期の話をしているのか、理解するに苦労します。まあ、こういう演出なのかもしれませんが、もう少し解りやすく構成できなかったのかしら

フジコを見た感想

面白かったです。平日深夜、なんとなく見はじめたら、続きが気になり3話までその日のうちに見てしまいました。翌日、残りの4話から6話まで全て見ました。
ただ理解不足で、どうも終わり方の解釈が分からなかったので、最後は巻き戻しをして何度か見直しました。

ストーリーを追うごとに全貌がわかってくるので、あらすじに目を通す程度にしネタバレなしで見る事をお勧めします。

Huluの配信でしか見られなかった「フジコ」のDVDレンタルと発売が開始されました。
4月22日(金)TSUTAYAからDVD先行レンタル開始(全3巻)です。(Huluのお試し期間に全部見る方がいいよ。)

フジコのその後が描かれているインタビュー・イン・セル 殺人鬼フジコの真実

『インタビュー・イン・セル 殺人鬼フジコの真実』という小説でフジコのその後が描かれています。本屋で手にとっては戻したりを繰り返していましたが、結局読みました。

一本の電話に月刊グローブ編集部は騒然となった。 男女数名を凄絶なリンチの末に殺した罪で起訴されるも無罪判決を勝ち取った下田健太。その母・茂子が独占取材に応じるという。茂子は稀代の殺人鬼として死刑になっ たフジコの育ての親でもあった。 茂子のもとに向かう取材者たちを待ち受けていたものは。50万部突破のベストセラー『殺人鬼フジコの衝動』を超える衝撃と戦慄のラストシーン ! 引用:インタビュー・イン・セル 殺人鬼フジコの真実 – amazon

結論としては、蛇足かなといった印象でした。 amazonレビューでも、同じように書かれている方が結構いるようです。

フジコの謎につつまれていた、黒く暗い部分が明らかにされたことで、サイコパスとしての存在が薄く、軽くなってしまった印象です。

フジコ(ドラマ版) ネタバレ

ドラマ版のフジコについてのネタバレのため、不要な方は無視してください。 ドラマ『フジコ』と、小説の『インタビュー・イン・セル 殺人鬼フジコの真実』を読んだうえでのネタバレとなります。

フジコ ネタバレをみる(クリックで展開します)

結局、高津区一家殺人事件を起こしたしたのは誰?
殺害はフジコ。 事件隠匿したのは、下田茂子(事件後のフジコを育てた女性)、小坂初代(フジコに娘を殺害された母親、化粧品のセールスレディ)です。

一番はっきりしない謎はこの部分かと思いますが、続編で明言されているので上記の通りで確定しています。

Pocket

スポンサーリンク