暮らしテイル

色鉛筆の中で子供へおすすめは芯の柔らかいサンフォード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
色鉛筆おすすめ
Pocket

初めての色鉛筆として娘が使ったのは『くもん こどもいろえんぴつ』でした。
2歳の時はこの色鉛筆で事足りていましたが、3歳くらいになると塗り絵でも多くの色が必要となってくるため、6色(赤、青、黄、緑、オレンジ、茶)だと色数が足りなくなりました。

そこで新しい色鉛筆を買う事にしました。

色鉛筆の芯の固さは子供にとって重要なポイントだった

実は色鉛筆の検討をするきっかけとなったのは、いただきものの『bic12色』が硬くて3歳児が使うには難しかったという事がありましす。色数は『くもん こどもえんぴつ』の倍の12色なのですが、いかんせん硬く使いにくそうでした。
ちなみに『bic12』の『対象年齢は5歳以上』となっている点は補足しておきます。

ともあれ、実際に『bic12』を使っている娘をみて「何だか描きにくそうだな。」と感じました。
そこで、色鉛筆購入にあたり、以下の3つを条件としました。

色鉛筆を検討した時の3つの条件

子どもでも筆圧には個人差があると思いますので、あくまで私の3歳娘視点となっています。
水彩色鉛筆は難易度が高いので今回対象外としています。

3歳児でも描きやすい芯のやわらかい色鉛筆

とにかく重要だったのがやわらいか色鉛筆。

色数が欲しいので12色か24色

6色でもいいかと思いましたが、やはりある程度の色数は抑えておきたいと思いました。

外出先に持っていける色鉛筆

意外と出先で間を持たせるために、お絵かきやら塗り絵などをやってもらう事が多々ありますので、持ち運びしやすい色鉛筆が良いと思っています。まあ、持ち運び難い色鉛筆ってなんだ?って話でもありますが。。。

トンボ鉛筆 色鉛筆 NQ 24色 CB-NQ24C

Amazonレビューが高い色鉛筆。
値段が安くレビューも高評価だが、そこそこ硬さがあるらしい。『bic』の二の舞か。
※『bic12』は『対象年齢は5歳以上』です。

小学生が必ず使う道具 クーピー

柔らかさならクーピーという選択肢も。
ただすぐ折れそう。というか自分が子供の時よく折ってしまった記憶がある。
また、全面が芯なので外出先でテーブルを汚しそうで広げづらい。

パッケージかわっていないなぁ。
なんだか子どもの頃のワクワクを思い出す。

ファーバーカステル 油性色鉛筆 平缶 24色セット TFC-CP/24C

よく聞く色鉛筆メーカー
硬いらしい。

有名色鉛筆メーカーのはほとんどは硬め

調べてわかったこと。
よく耳にする色鉛筆メーカーのほとんどが硬め!

・三菱 硬い!
・トンボ 硬い!
・ユニ 硬い!

じゃあ柔らかい色鉛筆のメーカーはどこ?

ホルベイン、サンフォードは柔らかいようです。

ホルベイン

ホルベインは嫁が学生時代に愛用していようで良いかと思ったけれど、さらに柔らかいのがサンフォードらしい。

サンフォード

そこで、サンフォードの型落ちモデル、サンフォード 色鉛筆 プリズマカラー 24色セット [並行輸入品]を1800円で購入。

この商品、現在は「カリスマカラー」という商品で販売しているそう。
パッケージががらっと変わっている。
昔のプリズマカラーの方が絶対に子供喜ぶ。しかも型落ちなので、探せば安く買えます。

Pocket

スポンサーリンク